• Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Google+の - ブラックサークル

KB

100046

国民健康保険組合の被保険者にかかる適用除外の取扱いについて

健康保険法(健保法); 厚生年金保険法;

疑義照会回答; 適用; 被保険者資格取得届;

有効期間:

更新日:

Sun Sep 09 2018 16:14:08 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

​質問

標記の件に関しましては、平成17年12月15日付保国発第1215001号・庁保険発第1215003号「国民健康保険組の行なう国民健康保険の被保険者に係る政府管掌健康保険の適用除外について(通知)」により取り扱っているところですが、下記の点に関して疑義があるため照会します。

【疑義】
資格取得時に適用除外の承認申請が承認されたため、厚生年金のみ加入となっていた者が、事業所に継続して使用されているにも関わらず、他の組合が行う国民健康保険の被保険者となったため、新たに適用除外の承認申請をしたい、との申出があった事例がありました。(土地→建設)

しかしながら、上記通知における適用除外承認事由には該当しないと思われるため、適用除外の承認をしていた組合の組合員でなくなった日の翌日をもって健康保険の被保険者とする取扱いで差し支えないでしょうか。

スポンサーリンク

回答

スポンサーリンク

全国健康保険協会管掌健康保険における適用除外の承認に当たっては、平成17年12月15日付保国発1210001号、庁保険発1215003号通知の2に該当する者に限ることとされており、照会の場合については、当該通知に該当する者として適用除外することはできない。

スポンサーリンク

関連記事

100024~100051

情報提供

日本年金機構(年金事務所)