• Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Google+の - ブラックサークル

KB

100168

無期転換申込権が発生する前に、社員を雇止めすることはできますか

労働契約法(労契法);

無期転換; 事業主・経営者や人事労務担当者の方向け;

有効期間:

更新日:

Wed Feb 28 2018 08:32:26 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

​質問

無期転換申込権が発生する前に、社員を雇止めすることはできますか

無期転換申込権が発生する前に、社員を雇止めすることはできますか

スポンサーリンク

回答

無期転換申込権が発生する前に、社員を雇止めすることはできますか

スポンサーリンク

使用者が有期労働契約の更新を拒否した場合(雇止めをした場合)、労働契約法第19条に定める雇止め法理により、一定の場合には当該雇止めが無効となる場合があります。また、無期転換ルールを避けることを目的として、無期転換申込権が発生する前に雇止めをすることは、労働契約法の趣旨に照らして望ましいものではありません。有期労働契約の満了前に、更新年限や更新回数の上限などを一方的に定めたとしても、雇止めをすることは許されない場合もありますので、慎重な対応が必要です。

スポンサーリンク

関連記事

100162~100176

情報提供

厚生労働省(厚労省)