• Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Google+の - ブラックサークル

KB

100218

パワハラによって罰せられる場合

労働契約法(労契法);

パワーハラスメント; パワハラ; 管理職の方向け;

有効期間:

更新日:

Wed Feb 28 2018 08:32:28 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

​質問

パワハラによって、罰せられることがありますか?

パワハラによって罰せられる場合

スポンサーリンク

回答

パワハラによって罰せられる場合

スポンサーリンク

パワハラの行為の内容によっては、暴行罪・脅迫罪・侮辱罪などの刑事上の責任や、民事上の損害賠償責任を問われる場合があります。また職場へ与える影響は深刻です。パワハラを行った人は、社内での自分の信用を低下させかねず、懲戒処分や訴訟のリスクを抱えることになり、自分の居場所が失われる結果を招いてしまうかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

100210~100230

情報提供

厚生労働省