• Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Google+の - ブラックサークル

KB

100227

パワハラについて相談対応の流れ

労働契約法(労契法);

パワーハラスメント; パワハラ; 人事担当の方向け;

有効期間:

更新日:

Wed Feb 28 2018 08:32:28 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

​質問

パワハラについて相談対応の流れを教えてください。

パワハラについて相談対応の流れ

スポンサーリンク

回答

パワハラについて相談対応の流れ

スポンサーリンク

相談者の訴えたいことを自由に話してもらい、時間をかけて丁寧に聴くことが重要です。まず、相談者へ秘密の保持や相談によって不利益な取り扱いがないこと、本人の意思や希望を尊重することを伝えます。

次の項目に沿って、これも本人の了解を得て記録を取りながら聴いていきます。

①行為者はだれか、相談者との関係

②問題行為がいつ、どこで、どのように行われ、相談者はどのように感じ、対応したか。

③行為者は他の人に対しても同様の行為はあるか。

④誰かに相談したか。

⑤問題行為の現在の状況と相談者の心身の状況

⑥どのような解決を望むのか。

相談の終了に当たっては、担当者は必ず、相談内容や相談者の意向など聞き取ったことについて記録をもとに相談者に確認し、認識のずれがないようにします。相談者の意向を踏まえた解決方法やこれからの手順、当面の対処の仕方などを説明します。

※相談受付票例はこちらへ

スポンサーリンク

関連記事

100210~100230

情報提供

厚生労働省