• Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Google+の - ブラックサークル

KB

100236

既に労災保険給付を受けている場合の通院できる期間

労働者災害補償保険法(労災保険法);

業務災害(仕事中); 通勤災害(通勤中);

有効期間:

更新日:

Wed Feb 28 2018 08:32:28 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

​質問

仕事や通勤が原因でケガをしたり、病気にかかってしまった場合、いつまで治療のために通院できるのでしょうか。

既に労災保険給付を受けている場合の通院できる期間

スポンサーリンク

回答

既に労災保険給付を受けている場合の通院できる期間

スポンサーリンク

療養(補償)給付は、傷病が治ゆ(症状固定)するまで受けることができます。

なお、療養開始後、1年6か月を経過しても治ゆ(症状固定)せず、障害の程度が重い場合には傷病(補償)年金を受けることができます。

傷病(補償)年金
<支給要件・支給内容>
法律で定められた傷病等級に当てはまり、その状態が継続している場合、傷病(補償)年金、傷病特別支給金、傷病特別年金が支給されます。


傷病等級

傷病(補償)年金

傷病特別支給金

(一時金)

傷病特別年金

1

給付基礎日額の313日分

114万円

算定基礎日額の313日分

2

給付基礎日額の277日分

107万円

算定基礎日額の277日分

3

給付基礎日額の245日分

100万円

算定基礎日額の245日分


<留意点>
請求によって支給されるものではなく、労働基準監督署長の職権によって決定されます。

<関連する保険給付>
介護(補償)給付

スポンサーリンク

関連記事

100231~100245

情報提供

厚生労働省