• Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Google+の - ブラックサークル

KB

100256

労災の障害補償の年金と一時金の違い

労働者災害補償保険法(労災保険法);

業務災害(仕事中); 通勤災害(通勤中); 健康保険証;

有効期間:

更新日:

Mon Mar 05 2018 06:49:03 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

​質問

労災の障害補償には年金と一時金があると聞きました。違いを教えてください。

労災の障害補償の年金と一時金の違い

スポンサーリンク

回答

労災の障害補償の年金と一時金の違い

スポンサーリンク

障害(補償)給付の場合はその障害の程度に応じて年金か、一時金か決まります。

遺族(補償)給付の場合、年金は、お亡くなりになった方の収入によって生計を維持していた配偶者・子・父母・孫・祖父母・兄弟姉妹で、妻以外の遺族については、労働者の死亡の当時に一定の高齢又は年少であるか、あるいは一定の障害の状態にある方が受け取ることができます。

一時金は、年金を受け取る方がいらっしゃらない場合に、配偶者、労働者の死亡の当時その収入によって生計を維持していた子・父母・孫・祖父母、その他の子・父母・孫・祖父母、兄弟姉妹がいらっしゃる場合に、お支払いできます。

スポンサーリンク

関連記事

情報提供

厚生労働省