• Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Google+の - ブラックサークル

KB

100290

割増賃金支払後に代替休暇の取得の意向が示された場合

労働基準法(労基法);

代替休暇(法第37条第3項関係);

有効期間:

2010年(平成22年)4月1日~

更新日:

Wed Mar 21 2018 04:57:11 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

​質問

法定割増賃金率引上げ分も含めた割増賃金支払後に代替休暇の意向が示された場合の取扱いを協定していない場合に、使用者は当該割増賃金支払後の代替休暇取得の請求を拒めるか。

割増賃金支払後に代替休暇の取得の意向が示された場合

スポンサーリンク

回答

割増賃金支払後に代替休暇の取得の意向が示された場合

スポンサーリンク

労使協定で定めた手続に従って労働者の意向確認が行われている場合には、拒むことも可能である。

スポンサーリンク

関連記事

「法」「限度基準」「則」はkb100274の回答をご覧ください。

情報提供

厚生労働省