• Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Google+の - ブラックサークル

KB

100304

時間単位年休について労使協定のない事業場へ異動した場合等

労働基準法(労基法);

時間単位年休(法第39条第4項及び第7項関係);

有効期間:

2010年(平成22年)4月1日~

更新日:

Wed Mar 21 2018 04:57:40 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

​質問

時間単位年休の労使協定が締結されている事業場から締結されていない事業場へ異動した場合や、当年度は労使協定が締結されたが次年度に労使協定が締結されなかった場合、時間単位で残っている年次有給休暇の取扱いはどうなるのか。

時間単位年休について労使協定のない事業場へ異動した場合等

スポンサーリンク

回答

時間単位年休について労使協定のない事業場へ異動した場合等

スポンサーリンク

労働者の年次有給休暇の権利が阻害されないよう、あらかじめ労使協定等においてこのような場合の取扱いについて定めておくことが望ましい。

スポンサーリンク

関連記事

「法」「限度基準」「則」はkb100274の回答をご覧ください。

情報提供

厚生労働省

時間単位年休について労使協定のない事業場へ異動した場合等