• Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Google+の - ブラックサークル

KB

100315

雇用保険の暫定任意適用事業とは

雇用保険法;

雇用保険事務手続きの手引き; 第2章 雇用保険の適用について;

有効期間:

2018年(平成29年)8月版

更新日:

Wed Mar 28 2018 14:53:59 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

​質問

雇用保険の暫定任意適用事業とは?

雇用保険の暫定任意適用事業とは

スポンサーリンク

回答

雇用保険の暫定任意適用事業とは

スポンサーリンク

個人経営の農林水産業(農業用水供給事業、もやし製造業を除く。)で、雇用している労働者が常時5人未満の事業は、暫定任意適用事業となります。

ただし、暫定任意適用事業の事業主であっても、雇用する労働者の2分の1以上が加入を希望するときは、労働局長に任意加入の申請を行わなければなりません。認可された場合は加入に同意しなかった労働者も含め、すべて被保険者となります。

スポンサーリンク

関連記事

情報提供

厚生労働省