• Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Google+の - ブラックサークル

KB

100322

事業主が行うべき事務を工場長、支店長等に代理させるとき、またはその代理人を解任したときの手続き

雇用保険法; 労働保険の保険料の徴収等に関する法律(徴収法);

雇用保険事務手続きの手引き; 第3章適用事業所についての諸手続き;

有効期間:

2018年(平成29年)8月版

更新日:

Thu Mar 29 2018 12:39:54 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

​質問

事業主が行うべき事務を工場長、支店長等に代理させるとき、またはその代理人を解任したとき何を提出すればよいか。

事業主が行うべき事務を工場長、支店長等に代理させるとき、またはその代理人を解任したときの手続き

スポンサーリンク

事業主が行うべき事務を工場長、支店長等に代理させるとき、またはその代理人を解任したときの手続き

スポンサーリンク

記入例はダウンロードから入手してください。

・提出書類・・・・・「雇用保険被保険者関係届出事務等代理人選任・解任届」
① 一元適用事業は緑色で印刷された書類を使用します。
② 二元適用事業は茶色で印刷された書類を使用します。
③ 届出書類は5枚1組です。
④ この様式は、労働保険代理人選任・解任届、労働者災害補償保険代理人選任・解任届と一括して記載できるようになっているので、届出書類を作成する必要のない届名は、横線を引き抹消してください。
・提出期日・・・・・代理人の選任又は解任のあった都度速やかに
・提出先・・・・・・・
雇用保険被保険者関係届出事務等代理人選任・解任届は、事業所の所在地を管轄するハローワーク
労働保険代理人選任・解任届、労働者災害補償保険代理人選任・解任届は、事業所の所在地を管轄する労働基準監督署

スポンサーリンク

関連記事

100317

情報提供

厚生労働省

事業主が行うべき事務を工場長、支店長等に代理させるとき、またはその代理人を解任したときの手続き