• Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Google+の - ブラックサークル

KB

100326

被保険者となる労働者を新たに雇用したときの雇用保険の手続き

雇用保険法;

雇用保険事務手続きの手引き;第5 被保険者についての諸手続; 入社; 資格取得;

有効期間:

2018年(平成29年)8月版

更新日:

Fri Apr 06 2018 15:49:59 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

​質問

被保険者となる労働者を新たに雇用したとき、どのような雇用保険の手続きが必要ですか。

被保険者となる労働者を新たに雇用したときの雇用保険の手続き

スポンサーリンク

被保険者となる労働者を新たに雇用したときの雇用保険の手続き

スポンサーリンク

・提出書類・・・・・「雇用保険被保険者資格取得届」または「雇用保険被保険者資格取得届(連記式)」(新規に同一日で被保険者番号を複数取得し、かつ一定規模の被保険者資格を取得する場合)
・提出期限・・・・・雇用した日の属する月の翌月10 日まで
・提出先・・・・・・・事業所の所在地を管轄するハローワーク

※ ①~⑥に該当する場合には、賃金台帳、労働者名簿、出勤簿(タイムカード等)、その他社会保険の資格取得関係書類等その労働者を雇用したこと及びその年月日が明らかなもの、有期契約労働者である場合には、書面により労働条件を確認できる就業規則、雇用契約書等の添付が必要です。

① 事業主として初めての被保険者資格取得届を行う場合。
② 被保険者資格取得届の提出期限(上記参照)を過ぎて提出される場合。
③ 過去3 年間に事業主の届出に起因する不正受給があった場合。
④ 労働保険料を滞納している場合。
⑤ 著しい不整合がある届出の場合。
⑥ 雇用保険法その他労働関係法令に係る著しい違反があった事業主による届出の場合。

株式会社等の取締役等であって従業員としての身分を有する者事業主と同居している親族在宅勤務者についての届出である場合には、雇用関係を確認するための書類の提出が必要です。

※ 社会保険労務士、労働保険事務組合を通じて提出される場合には、次のいずれかに該当する場合のみ、添付書類が必要となります。
① 届出期限を著しく(原則として6か月)徒過した場合
② ハローワークにおいて、届出内容を確認する必要がある場合

スポンサーリンク

関連記事

100317

情報提供

厚生労働省