• Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Google+の - ブラックサークル

KB

100335

外国で勤務する者の雇用保険被保険者資格

雇用保険法;

雇用保険事務手続きの手引き;第5 被保険者についての諸手続; 転勤; 国外;

有効期間:

2018年(平成29年)8月版

更新日:

Thu Apr 19 2018 09:18:11 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

​質問

日本国外に支店を開設することとなりました。当面、本社から3名を赴任させ、現地で1名を採用する予定です。

海外の事業所に勤務する者の被保険者資格について、どのような取扱いとなるか教えてください。

外国で勤務する者の雇用保険被保険者資格

スポンサーリンク

回答

外国で勤務する者の雇用保険被保険者資格

スポンサーリンク

雇用保険の適用事業に雇用される労働者が、事業主の命により外国で勤務するような場合であっても、日本国内の適用事業との雇用関係が存続している限り、引き続き被保険者として取り扱うこととなります。

したがって、今回の場合には、本社から赴任する3名については、引き続き被保険者として取り扱います。ただし、現地採用の1名については被保険者となりませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

関連記事

100317, 100325

情報提供

厚生労働省

外国で勤務する者の雇用保険被保険者資格