• Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Google+の - ブラックサークル

KB

100341

雇用保険料率と端数処理

雇用保険法;

雇用保険事務手続きの手引き;第7章労働保険料のしくみ; 保険料; 端数処理;

有効期間:

2018年度(平成30年度)

更新日:

Sun Sep 09 2018 15:55:21 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

​質問

平成30年度(2018年度)の雇用保険料率を教えてください。また、1円未満の端数が出た時の端数処理と高年齢労働者についての保険料免除も併せて教えてください。

スポンサーリンク

回答

スポンサーリンク

平成30年4月1日から平成31年3月31日まで(2018年4月1日から2019年3月31日まで)の雇用保険料率は以下のとおりです。平成29年度(2017年度)から変更ありません。

事業の種類

労働者負担

事業主負担

雇用保険料率

一般の事業

3 / 1,000

6 / 1,000

9 / 1,000

農林水産※・清酒製造の事業

4 / 1,000

7 / 1,000

11 / 1,000

建設の事業

4 / 1,000

8 / 1,000

12 / 1,000



※ 園芸サービス、牛馬の育成、酪農、養鶏、養豚、内水面養殖および特定の船員を雇用する事業については一般の事業の率が適用されます。

• 失業等給付の保険料率は、労働者負担・事業主負担ともに引き続き3/1,000です。(農林水産・清酒製造の事業及び建設の事業は4/1,000です。)
• 雇用保険二事業の保険料率(事業主のみ負担)も、引き続き3/1,000です。(建設の事業は4/1,000です。 )

(1) 被保険者の負担
事業主が被保険者から保険料を控除する場合は、被保険者の賃金総額にの雇用保険率(労働者の負担分)を乗じた額を控除してください。

なお、端数処理に関して、計算した被保険者負担額に1円未満の端数が生じたときは、その端数の取扱いは次のとおりになります。

① 被保険者負担分を賃金から源泉控除する場合、被保険者負担分の端数が50 銭以下の場合は切り捨て、50 銭1厘以上の場合は切り上げとなります。
② 被保険者負担分を被保険者が事業主へ現金で支払う場合、被保険者負担分の端数が50 銭未満の場合は切り捨て、50 銭以上の場合は切り上げとなります。
③ 慣習的な取扱い等の特約がある場合には、この限りではありません。

(2) 事業主の負担
申告納付額から被保険者負担分の合計額を引いた残りを事業主が負担することとなります(日雇労働被保険者を雇用した場合以外)。

(3) 高年齢労働者についての保険料免除
保険年度の初日(4 月1 日)において満64 歳以上の被保険者は、短期雇用特例被保険者及び日雇労働被保険者を除き、雇用保険の保険料が被保険者負担分および事業主負担分ともに免除されます。

なお、昭和29 年4 月1 日までに生まれた船員の被保険者については、船員保険(失業部門)と雇用保険の統合に伴う経過措置が講じられています。(ただし、平成29 年1 月1 日以降、65 歳以上の労働者についても雇用保険の適用対象となったことにより、保険料免除は平成31 年度までとなっております。)

スポンサーリンク

関連記事

100317

情報提供

厚生労働省

厚生労働省