• Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Google+の - ブラックサークル

KB

100377

Windows10でファイル拡張子を表示する

関連法なし

Windows; 効率化; System;

有効期間:

更新日:

Wed Oct 17 2018 00:07:37 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

​質問

Windows10でファイル拡張子を表示するにはどうすればいいですか?

スポンサーリンク

回答

Windows10でファイル拡張子を表示する

スポンサーリンク

□ ファイル拡張子とは

「ファイル拡張子」とは、ファイルの種類を識別するため、ファイル名の最後に付いている文字です。通常、ピリオドの後の3または4文字のアルファベットです。単に「拡張子」とだけ言われることもあります。

 

Windowsの既定の設定では拡張子は表示されないようになっているため、表示するためには設定を変更する必要があります。

なお、拡張子を表示するとご自身で拡張子を変更できるようになりますが、特に理由がない限り拡張子は変えないほうがよいでしょう。拡張子を変更するとファイルが開けなくなる場合があります。

​​

​​

□ Windows10でファイル拡張子を表示する設定

  1. Windowsエクスプローラーを起動します。

  2. [表示]タブをクリックします。

  3. [ファイル名拡張子]にチェックを付けます(手順2で[表示]タブをクリックしても[ファイル名拡張子]が表示されていなければ、[表示]タブをダブルクリックすると[ファイル名拡張子]が表示されます)。

  4. ファイル名の後ろにピリオドとアルファベット3~4文字の拡張子が表示されていることを確認します。

スポンサーリンク

関連記事

100376

情報提供

メイトー社会保険労務士事務所